News & INFORMATION

復刻マイクロフォン Neumann M 49 V の比較試聴にスタジオ協力

マイクロフォンメーカーNeumann社より、1950年代から…

マイクロフォンメーカーNeumann社より、1950年代から60年代にかけて活躍した真空管マイクロフォン「M 49」の復刻版「M 49 V」が発売されることを受け、ビクタースタジオのエンジニア高桑秋朝八反田亮太が比較試聴に協力いたしました。

 

401スタジオで行われた収録の模様や、復刻モデル「M 49 V」と、ビクタースタジオ所有の「M 49 b」(1958年発売)「M 49 c」(1964年発売)などのマイクの音を聴き比べできる記事が公開されています。

https://www.miroc.co.jp/product_info/neumann-m-49-v/

完全復刻 NEUMANN M 49 V 試聴レポート ~ビクタースタジオ401でオリジナルモデルと比較~

 

Akitomo Takakuwa
https://victorstudio.jp/engineer/akitomo_takakuwa/

Ryota Hattanda
https://victorstudio.jp/engineer/ryota_hattanda/

401st設備工事のお知らせ

2022年11月26日(土)〜2023年2月5日(日)

いつもビクタースタジオをご利用いただきありがとうございます。
設備工事に伴い、下記日程にて401stをクローズさせていただきます。
お客様各位には大変ご迷惑お掛けいたしますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。
 

【工事期間】

2022年11月26日(土)〜2023年2月5日(日)

※工事期間は前後することがございます。

「作ろう!空間オーディオ 」プロモーション映像公開

ビクタースタジオは立体音響技術DolbyAtmosに対応し、…

ビクタースタジオは立体音響技術DolbyAtmosに対応し、空間オーディオ作品の制作が可能です。DolbyAtmos作品を手掛けるレコーディング/マスタリング・エンジニアが出演したプロモーション動画が完成しました!

作ろう!空間オーディオ

Engineers

Ryota Hattanda (Recording Engineer)
https://victorstudio.jp/engineer/ryota_hattanda/

Shunsuke Miyazawa (Recording Engineer)
https://victorstudio.jp/engineer/shunsuke_miyazawa/

Kazushige Yamazaki (Mastering Engineer)
https://victorstudio.jp/hd/e213/

立体音響技術Dolby Atmosに対応

空間オーディオ作品の制作が可能に

スタジオ内2ルームを立体音響技術Dolby Atmos対応スタジオへ改装し、空間オーディオ作品の制作が可能となりました。合わせて、Dolby Atmos音楽制作に対応可能なレコーディング/マスタリングエンジニアの人材育成にも努めてまいります。

Studio 303

レコーディングスタジオを改装した「Studio 303」

レコーディングスタジオを改装した「Studio 303」ではジェネレック製の7.1.4ch構成のモニター・システムを採用し、ボーカルや楽器のレコーディングやミックス、映像作品のナレーション収録など幅広いコンテンツ制作が行えます。経験豊富なレコーディングエンジニアがアーティストの要望にお応えします。

 

DAW

・AVID Pro Tools + MTRX
・Mac Pro
・Dolby Renderer

 

Dolby Atmos Production Suite

・Mac Mini

 

7.1.4chモニタースピーカー

・フロント:GENELEC 8351×3
・サラウンド:GENELEC 8351×4
・ハイト:GENELEC 8341×4
・サブウーファー:GENELEC 7370×2

 

Room 213

マスタリングルームを改装した「Room 213」

マスタリングルームを改装した「Room 213」も、同様にジェネレック製の7.1.4ch構成のモニター・システムを採用、Dolby Atmosマスタリング、検聴などに対応し、音楽配信サービスへの納品までをノンストップで対応します。

 

DAW

・AVID Pro Tools + MTRX
・Mac Pro

 

Dolby Renderer

・Dolby Atmos Production Suite

 

7.1.4chモニタースピーカー

・フロント:GENELEC 8341 ×3
・サラウンド:GENELEC 8341 ×4
・ハイト:GENELEC 8331 ×4
・サブウーファー:GENELEC 7370 ×1

 

2022.09.07 ビクターエンタテインメント|プレスリリース

新型コロナウイルス対応につきまして

ご協力お願い致します。

いつもビクタースタジオをご利用いただきありがとうございます。

 

当スタジオでは新型コロナウイルス(オミクロン株)の感染拡大防止の観点から、お客様、従業員、関係先等の皆様の安全・安心を第一に考え、入館時、ご利用スタジオとお名前のご記入をいただく事に致しました。

 

ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご協力お願い致します。

第27回日本プロ音楽録音賞において優秀賞を受賞!!

第27回日本プロ音楽録音賞、優秀賞を受賞!!

2021年12月6日(月)、キング関口台スタジオで行われた、

第27回日本プロ音楽録音賞において、当スタジオのエンジニアが、優秀賞を受賞しました。

 

【優秀賞】

Best Sound部門 クラシック、ジャズ、フュージョン

 

ミキシング・エンジニア:谷田茂(ビクタースタジオ)

マスタリング・エンジニア:川﨑洋(ビクタースタジオ)

 

作品:「Salon de Mari Platinum Songs ~Special Edition~」より「Waltz for Debby」/ミズノマリ

 

第27回日本プロ音楽録音賞 受賞作品一覧

 

受賞の感想含めたエンジニア紹介

 

新型コロナウイルスの影響により、昨年は中止となった録音賞ですが、

今回で、ビクタースタジオのエンジニアが26年連続受賞をするという快挙を成し遂げました。

 

受賞した二人をはじめ、ビクタースタジオには素晴らしいエンジニアが多数所属しています。

今後も、より良い音楽作品づくりに貢献できるよう、努めてまいります。

スタジオロックアウト時間の変更について

ご理解、ご協力お願い致します。

関係各位

スタジオロックアウト時間の変更について

 

日頃はビクタースタジオをご利用いただきありがとうございます。

新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴うリスク管理強化、また「働き方改革」の法対応に沿ってスタジオエンジニア、アシスタント、スタッフの長時間労働の抑制および健康管理の視点からロックアウト時間を下記に変更をさせていただきますので何卒ご理解のほど宜しくお願いいたします。

  • ロックアウト時間の変更
  • 現行時間 10:00 ~ 24:00

    新時間 10:00 ~ 22:00

  • 変更時期
  • 2021年4月1日 ご利用分より

     

    • その他

    2021年4月1日よりこれまで別料金となっていましたプロツールス代を利用料金に組むこととしました。なお、お支払いいただく料金は基本的に変更がございません。

    今後も皆様に継続的にご利用いただけるよう、より良いサービス向上に努めてまいります。

     

    以上

     

    2021年1月5日

    ビクタースタジオ

    新型コロナウィルス感染症対策強化について

    感染拡大防止にご協力お願い致します。

    スタジオご利用のお客様へ

     

    新型コロナウィルス感染症対策強化について

     

     日頃は、ビクタースタジオのご利用ありがとうございます。

    さて、新型コロナウィルス感染者が11月下旬より全国各地で増加しております。

    弊社スタジオにおきましては、本年4月の緊急事態宣言以降、感染症対策として下記内容を継続しております。引き続きのご理解とご協力をお願いいたします。

     

    <4月~現在まで実施の感染症対策>

    ・スタジオ利用のお客様およびスタッフの体温管理

    ・手洗い消毒

    ・マスクの着用

    ・スタジオ・ミーティング室の使用後の清掃

     

    【更に12月より下記の対応を追加実施し対策強化を図ります。】

    ・スタジオ正面玄関前をクローズし、裏口1か所からの入館となります。入館者全員、守衛所にて検温を確実に実施していただきます。

    ・37.5度以上の方は入館をお断りさせていただきます。

     

    尚、引き続きスタジオ利用については①最少人数でのご利用②プログラムは24時までに終了いただけますようご理解とご協力をお願いいたします。

     

    VICTOR STUDIO

    スタジオ長

    【FLAIRマスタリング】 よくあるお問合せ

    マスタリングについて、よくあるお問合せをまとめました

    マスタリングについて、よくいただくお問合せをまとめました。

     

    Q : マスタリングを個人でお願いすることはできますか。

    A : 個人のお客様のご依頼もお受けしております。

     

    Q : 立会いを行わないオンラインマスタリングはお願いできますか。

    A : 国内外とも多数の実績があり、通常のマスタリングと同じクオリティで行っています。

     

    Q : 1曲でもお願いできますか。

    A : web動画用、CM用、先行プロモーション用など、1曲からお受けしております。アルバムを見据えて“まずは1曲”というご依頼にも対応可能です。

     

    Q : データのやり取りはどのように行いますか。

    A : FLAIR では、安全性の高いサーバを使用して、マスターファイルの受け入れ・納品を行っています。

     

    Q : マスタリング後にMixを修正する必要が出てしまいました。そのような状況でも追加対応はしていただけますか。

    A : ご予算や納期などを踏まえて、ご希望に沿った進め方を提案いたします。ご相談だけでも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。

     

    Q : 映像用音声(オーディオ)マスタリングは行っていますか。

    A : 全マスタリングルームで対応しています。

     

    マスタリングについてお問合せやご相談がございましたら、こちらまでご連絡ください。

    TEL : 03-3403-6814 / MAIL : flair@ve.jvcmusic.co.jp

    営業時間 10:30~19:00 (平日)